便秘解消で不快な症状が改善される│腸美人を目指そう

今時の断食

腹部

やり方

「ファスティング」とは、半日から3日程度食事を断つことであり、いわゆる断食と同じ意味です。ファスティングをすると、ダイエット効果が得られたり食事をとらないことで消化機能を使わなくてすみます。つまり、ファスティングをしている間、内臓を休めることができるので、健康にも良い効果があるのです。しかし、ファスティングをすると食事がとれないので、空腹でイライラしたり栄養不足が心配になりますね。ファスティングは食事をとってはけませんが、その分、水分をこまめにとることが大切となってきます。水分は水だけとは限らず、グリーンスムージーや酵素ドリンクを飲めば、栄養補給もできますし、空腹も和らぐので無理なく続けられます。

うまくいくコツ

ファスティングと聞くと過酷家とか空腹との戦いとか、大変なイメージを持つ人が多いかもしれません。しかし、昔から行われてきた方法ですので、その効果はたくさんの人が実践し証明してきたことでしょう。ファスティングを初めて行う人は、まずは無理をせず、短期間から始めることがうまくいくコツです。そして、慣れてきたら徐々に時間を延ばしていき、定期的に続けることで効果を実感することができます。また、ファスティングを終えて、初めて食事をするときは、内臓に負担をかけないような消化の良いものを食べましょう。いきなり脂っこいものやこってりしたものを食べると、気持ちが悪くなったり胃もたれの原因になるので気をつけましょう。